有料サイトだからといって安全とは限らない

有料アダルトサイトの中には、入会してはいけない違法・危険なサイトもあります。

 

そういった、注意してほしい悪質なサイトに関して、当記事では具体的なサイト名も挙げて解説していきます。

違法の内容や、入会してはいけない理由

有料アダルトサイトの中には、著作権侵害の疑い・指摘されているサイトがあったりします。

 

他方、海外で運営していると見せかけて、実は日本国内から無修正作品をアップロードしていたことが発覚し、警察沙汰になったことのあるサイトもあったりします。

 

 

 

この手のサイトというのは、ユーザーが普通に利用するぶんには特に直接的な害はなかったりすることがあるため、大丈夫だと思って油断してしまう方がいるかもしれませんが、違法行為に手を染めているサイトな訳ですから、もしかしたら詐欺に遭ってしまったり、或いは今は大丈夫そうに見えても、後から個人情報が悪用されてしまうかもしれません。

 

そもそも、苦労して真面目にオリジナル作品を制作してきた方たちが、違法サイトのせいで不利益を被ってしまうのはやはりおかしいですし、女優さんや権利所有者さんたちに正当に還元されることが本来あるべき姿だと思います。

 

ゆえに、違法サイトに入会してはいけません

入会してはいけない違法・危険なサイト一覧

以下は入会してはいけないサイト一覧です。中にはすでに逮捕者が出ているサイトもあります。

 

 

 

●盗撮見聞録(閉鎖)
過去に運営者が違法行為により逮捕されています。

2016年10月18日23時57分

 

盗撮動画を配信容疑、サイト運営会社従業員ら十数人逮捕
https://www.asahi.com/articles/ASJBL51FPJBLTIPE01H.html(※現在は公開期間が終了)

 

 女性を盗撮したわいせつな無修正動画を有料アダルトサイトで配信したなどとして、福岡県警が沖縄県のサイト運営会社の従業員ら十数人を、わいせつ電磁的記録有償頒布目的保管やリベンジポルノ防止法違反の疑いで逮捕していたことが、捜査関係者への取材で分かった。従業員らはすでに起訴され、一部は19日に初公判がある。

 

 サイト(現在は休止)は「盗撮にこだわった」とうたい、トイレ内で盗撮した動画などを配信。県警は売り上げが数億円にのぼっていたとみている。

 

 捜査関係者によると、従業員らの逮捕容疑は、女性の裸などが映った無修正の動画をサイトに掲載するためにそのデータを保管していたなどというもの。

 

 動画の一部には、盗撮された女性の名前の一部が掲載されていた。個人が特定されうる状態だったため、県警はリベンジポルノ防止法が拡散を禁じた「私事性的画像記録」に当たると判断した。(井上怜)

盗撮サイト:運営会社を摘発 役員十数人逮捕 福岡県警 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20161019/k00/00m/040/129000c(※現在は公開期限が過ぎています)

 

2016年10月19日 07時30分

 

 トイレで女性を盗撮した動画などをインターネット上で有料配信していたサイト運営会社の役員ら十数人が、わいせつ電磁的記録有償頒布目的保管容疑などで福岡県警などに逮捕されていたことが捜査関係者への取材で分かった。同社はネット上で盗撮動画などを買い取ったとみられ、県警は性的な画像の無断公表を禁じるリベンジポルノ防止法違反容疑で提供者も逮捕して全容解明を進める。盗撮動画サイトの運営側を検挙するのは異例。

 

 捜査関係者などによると、役員らは今年8月、沖縄県宜野湾市の会社事務所のコンピューターに有償で配信する目的でわいせつな動画を保管したなどとされる。県警が同月、事務所を家宅捜索し、動画などを押収して役員らを逮捕した。一部は既に起訴されており、数人はリベンジポルノ防止法違反(公表)で追起訴されている。

 

 同社が運営に関わったとみられるサイトは複数あり、海外のサーバーを通して動画を配信したとみられる。米ドルで月額料金を支払った会員がダウンロードでき、動画の中には福岡市の商業施設のトイレなどで盗撮したとみられる映像もあった。サイトには「芸能人」として顔の一部にモザイクをかけた女性の盗撮画像がアップされていた。サイトには、利用者から盗撮動画などを買い取るページもあり、動画を同社に売ったとみられる30代の男もリベンジポルノ防止法違反(公表目的提供)容疑で逮捕、起訴されている。【平川昌範】

 

 【ことば】リベンジポルノ防止法

 

 元交際相手の裸など個人的に撮影した画像や動画を報復のためにインターネットに流出させる行為を防ぐため、2014年11月に施行された。正式名称は「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」。

 

 面識のない相手を盗撮した性的な写真や映像を公表した場合も適用でき、被写体が特定できれば3年以下の懲役または50万円以下の罰金、公表させる目的で第三者に提供すれば1年以下の懲役または30万円以下の罰金が科される。

 

 

 

●Omany(オマニー) / Onacle(オナクル) / Zipang(ジパング)
JSKYのTokyo-Hot(東京熱)の著作権を侵害しているとの指摘あり。

 

●REAL DIVA(リアルディーバ) / 21歳.com(閉鎖) / Ittele(イッテル)(閉鎖)
著作権侵害との指摘あり。

 

 

 

※当記事は重要な内容を含んでいることもあり、出来る限り早めに随時更新していきます。

関連記事

退会方法が分かりにくいサイト一覧
https://adultsite.jp/unsubscribe.html

トップへ戻る